2019年は作戦変えます。暗号資産で勝つのはチート級に簡単。

2018年も終わりに近づいてきました。

今年1年の仮想通貨(暗号資産)の状況を振り返ってみて、結論から言えば超簡単な相場だったと言えます。

2017年まではバブルでずっと上げ。↑

で、2018年はバブル崩壊してずっと下げ。↓

※画像はTradingView

超単純ですね。

一年通してずっと下げトレンドだったので、当サイトでおすすめしていたように、基本的に「ショート」でしか入らない作戦でまるまる一年間OKだったわけです。

下がれば下がるほど儲かるので楽勝。

仮想通貨下がってるからやめとこ。って思ってた人は…、チャンス逃してます。

長期トレンドがどっちか分かっていれば、逆張りでリスク取る必要もないので。

つまり「買ってる場合じゃない」ってことでした。

また、夏から秋の期間のようにボラティリティが少なくトレンドがはっきりしない(力を溜めている)状態では無理に触る必要もありませんでした。

この時期はガチャガチャやるほど損失を出してしまった人も多いのでは。(トレード上級者は除く)

これもいつも言ってる「待つ」ことの重要性ですね。

ビットコインFX ゲーム感覚で「勝ち組」になろう ビットコインFX。 まだやったことがない方にとっては、...

この時期、ひきこもってゲームし過ぎたせいで体調崩しましたがw

こんにちは、ココです。 最近、ブログ更新が滞っていましたが、実は原因不明の難病といわれるメニエール病にかかって...

ということで、仮想通貨の投資は長期トレンドさえ見えていれば超簡単。

アゲアゲ相場でガチホが最強だった2017年

バブル崩壊お通夜状態でショートしてればよかった2018年

それでは、2019年はどうなる…?

※この後長文書いたけど消去。

すでに明確なビジョンと作戦は持っているのですが(それも驚くほど単純なヤツ)、あくまで未来のことなのでうかつに記事にするのはやめておきます。公開するメリットがないので。

買った売った儲けたと自慢するのはインフルエンサーに任せて、心静かにチャンスを狙うのが自分のスタイルです。

そして、それをひとりひとりが考えるのが相場のおもしろいところであり、暗号資産(仮想通貨)のポテンシャルを活かせば「チート級に資産を増やせる方法などいくらでもある」ということが今回の記事で伝えたいことです。

逆に一番まずいパターンは今こうして仮想通貨が暴落してる氷河期に「興味を持っていない」ことですね。

まあ、作戦の内容は今は「秘密♡」的にしてますが、そのうち記事内でポロポロとヒントは出るかも出ないかも。

ビットコイン大暴落してる時にテンション上がってるココでした。

※こちらの記事も読まれています↓

こんにちは。 11月のビットコイン大暴落でしれっと儲けたココです。 10月までずーっとボラがなく...
ビットコインFX ゲーム感覚で「勝ち組」になろう ビットコインFX。 まだやったことがない方にとっては、...
今日は TradingView という、仮想通貨(暗号資産)投資をする上で大変便利なチャート解析サービスを紹介したい...

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。