暗号資産の価値がゼロになっても問題ない。僕らには「ショート」がある。

こんにちは。

11月のビットコイン大暴落でしれっと儲けたココです。

10月までずーっとボラがなくて力を溜めてる相場だったので、上かな?下かな?と様子見をしてる毎日だったのですが…、やはり下でしたね。

チャートは上下に動かないと儲けにならないので10月までのトレンドなき相場の時期は、普通にひきこもってSteamでゲームしてました。

ですが今回の大暴落はさすがにテンション上がったので、しっかりとショートで入らせてもらいました。

難しい相場の時期は無理に触る必要もないので、なんとなくチャートをチェックしておき、誰でも勝てるチャンスの時だけ楽に資産を増やすのが投資の王道だと思ってます。

ちなみに私は投資もゲームみたいな感覚でやってますが、値動きがある時のビットコイン相場はゲームよりもおもしろいですよ。

今回の暴落は長期チャート的にも力を溜めた状態からの一撃だったので意味は大きいです。

だからこそ、サポートを割った時点で、方向性を確認してから乗っかっても全然OK。

これだけの強烈な暴落だと、市場的には仮想通貨(暗号資産)はもう「終わり」だと言われたり、業界全体がテンションだだ下がりの雰囲気になるのもうなずけます。

が!

ビットコインの価値が本当にゼロになるなら、実はこんな大チャンスはないですよ?

今から全力ショートすれば爆益確定ですからね。

ちなみに今後のビットコイン価格が必ず下がるとは言いませんが、シナリオのひとつとしては十分にありえるものだと思っています。

逆に、ここから復活し過去最高価格を更新して伸びていく未来も十分に視野に入れています。

どちらになっても利益を出していくことができるんで問題ないんですよね。

ただロングとショートを身につけていれば。

こんなに素直に高騰したり暴落したりするのは仮想通貨だからこそで、だからこそイージーゲームであり勝つチャンスがあります。

株式や為替でこんな単純な値動きはそう簡単にお目にかかれないでしょう。

だから、仮想通貨に投資しているというよりは、今という時代の変化にベットしているだけで、上がっても下がってもとにかく極端な動きをする仮想通貨は1000年に一度のお祭りフィールドっていう感じですね。

なので、下がるならショートで儲けましょう。

仮想通貨(暗号資産)の価値がゼロになっても問題ない。

なぜならショートがあるから。

というお話でした。

※こちらの記事も読まれています↓

今日のテーマはビットコインFXでショートしよう!ですね。今までBTCFXを触ったことがない人も、2018年は是非始めた方がいいですよ。なぜBTCFXをおすすめするのかと言いますと、暴落相場でも稼ぐことができるからですね。BTCの価格が下がれば下がるほど...
ビットコインFX ゲーム感覚で「勝ち組」になろう ビットコインFX。 まだやったことがない方にとっては、...
今日は TradingView という、仮想通貨(暗号資産)投資をする上で大変便利なチャート解析サービスを紹介したい...

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。