お金持ちと一般人の決定的な違いとは? 与沢翼のレバレッジ論

ちょっぴり太めの超お金持ち、与沢翼さんの教えは大変ためになるものが多いので、時々動画を観たりして勉強させてもらってます。

今回は、お金持ちと一般人との決定的な違いを、ある一点にしぼって教えてくれています。

その違いとは、一言でいうと「レバレッジ」を使っているかどうかです。

レバレッジと聞くとFXを想像すると思うんですが、ここで与沢翼さんが言っているレバレッジというのはもっと広い意味を含んでいます。

つまり、レバレッジというのは「てこの原理」で、自分が本来持っている以上の力を発揮することを指します。

FXで言うレバレッジの場合は、例えばレバレッジ3倍で取引をすると、100万円の証拠金で300万円分の取引ができることになります。

逆にリスクも3倍になっているのですが、本来の自分が持っている以上の資金を運用してチャンスに挑戦できることになります。

このFXでのレバレッジ以外にも、レバレッジを効かせてお金を稼ぐ方法が色々あります。

例えば、社長として会社を経営するということ。

これは、自分一人だけではできないような事業を、他の社員の力を借りることでできるようになるわけですね。レバレッジが効いています。

例えば、株式投資。

MicrosoftだとかNintendoだとか、何千人もの社員や優秀な経営者が頑張って努力して出した成果を、その株式に投資することによってあなたも利益として得ることができるわけですね。

これもレバレッジが効いています。

自分一人では決して実現できない利益を、投資という形でレバレッジを効かせることによって得ることができる。

例えば、YouTuber。

HIKAKINさん等に代表されるYouTuberは、インターネット上のYouTubeというメディアを使うことで、自分の放送を何千万人もの人に届けることができる。その結果、莫大な広告収入を得ることができるわけですね。これもうまくレバレッジを使っているからこそです。

※関連記事

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」ついにHIKAKINさんが出演しましたね。時代は変わりました。「プロフェッショナル」にYouTuberのHIKAKINさんが登場するようになったんですね。晩御飯を食べていたら、なんかHIKAKINさんがテレビに出てるじゃないですか...

レバレッジとはこのように、メディアだったりシステムだったり、何らかの利用することができるツールであり、本来の自分の力を何倍にも(場合によっては何千倍にも)してくれる「てこの原理」のようなものです。

これに気付いて上手く使うことができるかどうかが、お金持ちと一般人との決定的な違いであるというわけですね。

この世界に存在するレバレッジをうまく見つけて、利用して、自分の力を何倍にも増幅してお金を得ることができる人。これが勝者です。

ポイントは、自分でレバレッジを作り出したわけではなく、もともとこの世界に存在する(誰かが作った)システムにうまく乗っかっているところです。だから賢いんですね。

毎月収入と支出がカツカツで、なかなかお金が貯められないという人は、レバレッジをうまく使うことができずに自分一人分の力だけで必死にがんばっている状態です。

この話は、現代においてお金を稼ぐという点において核心をついている話です。

※こちらの記事も読まれています↓

【この記事は与沢翼さんご本人に閲覧していただいております】 与沢翼、ダイエット始めました。 投資...