AWS Cloud9でPythonのソースコードをコピペする方法 初心者でもボット生活

初心者でもボットトレードできますか?

「YES」

初心者でもボットトレードをしてみたいよね。ということで、Pythonなどのプログラムが苦手な初心者の方でもボットプログラムを動かせるように、専門用語はなるべく抜きで超ざっくりと説明したいと思います。

さて、2018年に入ってから、ボットトレードブームで多くの方が仮想通貨投資の自動化に挑戦しています。

noteにて有料でソースコードを販売する方も増えてきてますね。

中には、ブログ等で無料でソースコードを公開している方もいます。

ということで、Python等のプログラムをゼロから学ばなくても、このように有料無料を問わず完成形のソースコードを入手することは難しくない状況になってきました。

つまり、プログラムが全くできない初心者の方であってもソースコードをコピペして実行できるだけの知識があればボットトレードを開始することができるということですね。この記事は、そういった「初心者だけどボットトレードしてみたい」という方に向けた記事です。

プログラムを公開している方たちは当然プログラマーとしてかなりのレベルの方達です。もしくは現役の工学系大学生などが多いと思います。

初心者向けに丁寧に説明してくれているものでも、専門用語も多く理解するのが難しいというのが一般人の正直な感想だと思います。基本となっている前提知識のレベルが違うのでどうしてもそのようなギャップが生まれてしまうのだと思います。私自身、情報工学系の卒業生(一応修士号あり)ですが、今の現役世代とは一世代違うことと、社会人になってから全くプログラムに触れていないので正直きついです。

ということでこの記事では、要点だけをざっくりと説明します。

(参考:使用しているOSはWindows10、ブラウザはChromeです)

AWS Cloud9でコピペできたら全て解決

ボットプログラムを動かすにあたって、そのプログラムをどこで走らせるかという問題があります。

現在主流となっているのが、AWS Cloud9 というAmazonが提供するクラウド上のサービスです。

スマホのデータとかもWeb上に保存できるじゃないですか。それと同じでWeb上にプログラムを保存してそこで実行できるというイメージです。自分のパソコンに色々インストールしたりとかしなくていいんで、初心者の方にも不安なく使っていただけると思います。

このAWS Cloud9は非常に便利なのですが、ひとつ困った厄介な特徴がありまして、原則的にCloud9の内部でしかコピー&ペーストができないという仕様になっております。

つまり、他のブログやnote記事などからソースコードをコピペしようとしてもできないんですね。これ結構辛くないですか。せっかくソースコードを購入してもコピペできなかったら全部プログラム打ち直さないといけないんですよね。

なぜこのような仕様になっているのかはわかりませんが、著作権やセキュリティに配慮してのことでしょうか。

コピペしようとするとこのようなメッセージが出ます。

Native Clipboard Unavailable

Important information regarding the Native Clipboard

By default the browser doesn’t allow you to use the native clipboard via menus. This means that whatever you copy via a menu needs to be pasted by the menu as well and only works in Cloud9. 

To enable the native keyboard either use Command-C on Mac or Ctrl-C on Windows or for Chrome install the Cloud9 App at the Chrome store.

この時点でアレルギー反応出ると思うんですよ。プログラムさえ分からないのに、メッセージ英語かよ。

実はこの文中に解決法のヒントが含まれてるのですが、私の場合はうまくいきませんでした。

だからといって、コピペをあきらめて、数百行にもわたるコードを全て手打ちで入力するのは鬼のように大変です。特にプログラムに慣れていない方であれば入力間違いも多く発生してしまいます。

‘.’ ‘,’ の違いも許してはくれませんからね。インデントがひとつズレていたら完全にアウトです。そもそもインデントって何?ですよね。

とにかく、一ヵ所でも間違えていればプログラムは無情にも動作しません。

実はひと工夫したらコピペできる

ですが!ひと工夫加えるとコピペできるようになるんですよ。

※この記事の続きは現在 note にて提供中です。(無料)

【このnote記事は無料です】 【途中までブログ記事と重複してます】 初心者でもボットトレードできますか? 「YES」 初心者でもボットトレードをしてみたいよね。ということで、Pythonなどのプログラムが苦手な初心者の方でもボットプログラムを動かせるように、専門用語はなるべく抜きで超ざっくりと説明...

現在、流行中のnoteの運用をしてみたくなったのでnote記事にしてみました。この機会にnoteの方もフォローしていただけると嬉しいです。

ボットトレードデビューおめでとう

さて、note記事をご覧いただけたでしょうか。

コピペさえできれば本当に話が速いですね。

最初に述べたように、ボットプログラムのソースコードを有料無料問わず公開する方も増えてきておりますので、後はそういったソースコードを入手できれば、Cloud9上にコピペすることでプログラムの知識が全くない方でもボットプログラムを実行できるようになります。

ソースコードをコピペした後は、コードに実行権限を与えて実行するだけですね。

「AWS Cloud9の導入方法」「コードに実行権限を与えて実行する方法」はまた別記事で解説したいと思います。…需要があれば。

「需要あるよ!」という方はSNSでシェアしたり「いいね」したりしてみてください。

※環境やPCの設定によっては動作が異なる等の状況もあるかもしれませんが、個別の質問などへのサポートはできませんので悪しからずご了承ください。

一つの参考記事として、これからボットトレードに挑戦してみたいという方のお役に立てれば幸いです。

以上、「AWS Cloud9でPythonのソースコードをコピペする方法」でした。

note はこちら。

※こちらの記事も読まれています

初心者でもbotトレードしてみたいよね。ということで、総合案内ページとしてbot関連記事をこちらにまとめました。超初心者がbotトレードで自動売買するための最短ルートとは? ドテン君運用 AWS Cloud9等
さて、ボットトレードを実現するためには、 Python等のプログラミング言語の勉強が必要で、ここでハードルが高過ぎて挫折してしまうという方が多いと思います。しかも、Pythonをマスターすればそれでいいという話ではなく、その言語を使ってFXトレードの...