Pythonを勉強したけど無理!という方は1Brokerでコピートレードしましょう

FX、ボットトレードに人が集まる理由

仮想通貨バブルが崩壊し、人々の注目がFXボットトレードの方に向かっています。

なぜかと言うとバブル崩壊して下落相場でも利益を出すことができる方法だからですね。

なぜFXでは下落相場でも利益を出し続けることができるのかは、トレーダーの方はすでに分かっていると思いますが、こちらの記事でも解説してあります。↓

※関連記事

今日のテーマはビットコインFXでショートしよう!ですね。今までBTCFXを触ったことがない人も、2018年は是非始めた方がいいですよ。なぜBTCFXをおすすめするのかと言いますと、暴落相場でも稼ぐことができるからですね。BTCの価格が下がれば下がるほど...

ボットトレードも基本的にFXを使うので、下落相場でも利益を出すことが可能です。

初心者には厳しいプログラムの壁。Pythonは難しい

さて、ボットトレードを実現するためには、 Python等のプログラミング言語の勉強が必要になってきますが、ここでハードルが高過ぎて挫折してしまうという方が多いと思います。

実際にかなり難しいです。

私は情報工学系の修士号を持っていますが、社会人になってからはプログラミングから遠ざかっていましたので、こちらのPythonを勉強し始めて一応理解はできますが、自在にプログラミングするレベルになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

数理工学系ではない方には、正直かなりハードルが高いのではないかと思います。

自分でプログラムするのは無理でも、がんばってbotを使ってみたいという方はこちら。↓

※関連記事

初心者でもbotトレードしてみたいよね。ということで、総合案内ページとしてbot関連記事をこちらにまとめました。超初心者がbotトレードで自動売買するための最短ルートとは? ドテン君運用 AWS Cloud9等

Pythonをマスターしてもトレードに勝てるわけじゃない

このようにプログラミングの勉強だけでも難しいわけですが、

Pythonをマスターすればそれでいいという話ではなく、その言語を使ってFXトレードの勝てる手法をプログラミングしてボットにする必要があります。

つまり、短期トレードで勝ち続けることができるプロトレーダーと同じだけのトレード技術、そのレベルに達していなければ、勝てるプログラムを作ることはできないということです。

勝てるボットを作るということは、このように、プログラミングとトレードの両方においてプロ並みの技術を両立する必要があるということです。

このレベルに到達できるのは技術、知識、センス、経験など全てにおいてトップクラスの方だけだと思いますし、努力と根性でそこにたどり着くまでにどれだけの年月がかかるか分かりません。

成功をつかむまでの間に投資資金も失ってしまう可能性が非常に高いです。

1Brokerならコピートレードで速攻自動化

じゃあ投資の自動化はあきらめるのかと言うと、それはもったいないと思います。

AIなどに代表されるように、これからの時代の流れは明らかに自動化の方に向かっていますので、今このジャンルに注目している方は非常に先見の明があると思います。

そこで私が見つけた面白い取引所を紹介したいと思います。

1Brokerというこちらの取引所ではなんとコピートレードができるんです。

自分以外の他のトレーダーのトレードをそのまま完全にコピーできるので、ポットをプログラムして取引をさせる必要もなく自動取引を実現できます。

コピーしたいトレーダーを選んで任せておくだけです。

投資の自動化というとボットトレードのことばかり考えてしまいますが、このようにコピートレードという手法があるんですね。これから少しずつ注目を集めていく分野になると思っています。

自分自身でトレードをして勝ち続ける自信がある方や、完璧なストラテジーをプログラムできる方にはこのサイトは必要ないでしょう。

そうじゃないと言う方には非常におすすめのサービスだと思います。

コピートレードという他に類を見ない体験ができますのでとても楽しいですよ。

詳しくはこちらの記事で紹介してありますので興味がある方はどうぞ。↓

※関連記事

最近使い始めた1Brokerという自動売買ができる仮想通貨取引所がとても面白いので紹介したいと思います。登録方法も解説しています。使い方は簡単。トレードをまるごとコピーするだけ。入金はビットコインでOKです。短期投資のデメリットを解消して...

1broker.com