「第二回天下一BOT会 令和元年記念大会」開催!今回はLiquidで

こんにちは、ココです。

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。

そんな令和元年の5月1日。

まさかのアレが再びやってきました。

そう、「天下一BOT会」です。

ナニソレ?っていう方は多分いないと思いますが、簡単に言うと仮想通貨の自動売買botで戦う最強のbotter達が集う楽しい大会です。

今回の「第二回天下一BOT会 令和元年記念大会」スナフキンさんが主催。

フィールドを新興のLiquidに限定しての趣ある大会となっています。

そして、なによりも話題を呼んでいるのが、仮想通貨botter界の頂点に君臨するUKIさん&Hohetoさんが…なんと選手として参加しているということ。

第一回の参加者も含め60名近くのbotter達が参戦しているということで、新たな時代の幕開けを予感させます。

自分は開発力が低すぎてLiquidで動かせるbotを作るのに多分一年くらいかかるので、こっそり応援させていただきます。

大会の経過はだれでも参加できる天下一BOT会専用Discordで観戦できるようになってますよー。スナフキンさんのツイートからどうぞ↓

全ての始まりとなった第一回「天下一BOT会」についてはこちらの記事で回想できます。

※この記事では第一回「天下一BOT会」について書いています。 「第二回天下一BOT会 令和元年記念大会」についてはこちら↓ ...

※5月16日追記

大会結果が出たようです。

大会参加者のレベル高すぎですねw

個人的には、この大会がいわゆる商業主義的な大会ではなくて第一回天下一BOT会の流れをくむ「楽しむ」大会であったことがうれしい点でした。

期間中、ビットコインやアルトコインも大きく上昇し、久しぶりに仮想通貨らしいお祭りムードを感じることができました。

このまま仮想通貨全体が盛り上がっていくことを期待したいですね。

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。

管理人のココはここです。