今参加している人は全員アーリーアダプターですよ。仮想通貨、bot、コピートレード。

アーリーアダプターとは?

いきなりですが、今、仮想通貨投資に参加している方は全員アーリーアダプターです。

アーリーアダプターとはエヴェリット・ロジャースによって提唱された「イノベーター理論」による5つの分類のひとつです。

革新的な技術などが社会に浸透していくときの段階を5段階に分類したもので、ざっくりですがこのような5分類になります。

イノベーター 2.5%

ほとんど情報がない最初期段階に参加した人

アーリーアダプター 13.5%

初期段階の変化に気づいて早めに参加した人

アーリーマジョリティ 34.0%

社会的に流行し始めた時に参加した人

レイトマジョリティ 34.0%

完全に社会に浸透してから周りの真似をして自分も参加する人

ラガード 16.0%

最後まで古い体質にこだわり続けて、どうしようもなくなってから仕方なく参加する人

イノベーターとアーリーアダプターを合わせて16%になりますが、この16%ラインにキャズムと呼ばれる大きな溝があって、これを超えられるかどうかが大きな問題になります。

実社会の一例で言いますと、例えばスマホが社会に普及していく時。

最初は、「ガラケーで十分じゃん」「画面を直接触るなんてやりにくい」「指紋がついて汚い」「文字が打ちにくい」と言われていたスマホですが、結局は徐々に社会に浸透し、周りの友達や家族がやっているのを見ているうちにだんだん自分もやってみようかという気持ちになって最終的にはほぼ社会全体に浸透したわけです。

今では世界中で、発展途上国においてもスマホの利用率が非常に高くなっています。

こういった社会的な大変革が起こる場合に、このイノベーター理論が適用されるということです。

仮想通貨に今参加してる人は全員アーリーアダプター

仮想通貨に関しても同じようにこのイノベーター理論が例に出されることがあります。

現在すでに仮想通貨はある程度の認知度はありますので、アーリーマジョリティに分類されるのではないかという意見も多く見られますが、個人的にはそうは思っていません。

仮想通貨はアーリーアダプターの域を超えていないと見ています。16%のキャズムはまだまだ超えていないはずです。

少なくとも、国民の16%以上が仮想通貨を保有しているというデータは見たことがないです。調査機関やアンケート方法にもよりますが、5~8%前後ではないでしょうか。

ただし、TVCMやコインチェックのハッキング事件のおかげで知名度だけは上がっていますが、なんだか怖そうといったイメージだけが広がっている状態です。つまり、「よく分からないもの」という印象の段階で、これは明らかにアーリーアダプターに該当するものです。

Twitter で仮想通貨関係の人をフォローしていると、まるで日本人全員が仮想通貨に参加しているかのような錯覚に陥りますが、全然そんなことはないのです。

キャズムを超えたら半端ないことが始まる

アーリーアダプターからアーリーマジョリティに突入する段階には前述したようにキャズムと呼ばれる大きな溝があって、ここを超えられるかどうかで社会的に完全に浸透するかどうかが決まります。

今回のビットコインバブル崩壊はこのキャズムを超える以前に崩壊していると見るのが妥当だと思います。もしそうでなければ、今コンビニで仮想通貨が使えたり、自分の友人や家族が全員仮想通貨を持っているはずです。まだそこまで行っていないのは明白ですよね。

ちなみにキャズムを超えた場合は、そこからの加速度は今までの比ではなく爆発的に世界に浸透するというのがイノベーター理論による見方です。

メトカーフの法則

ビットコインの価格はメトカーフの法則に従うという理論がありまして、単純計算にはなりますが、参加人数が2倍になれば価格は4倍になります。

通信ネットワークに関する法則で「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザ数の二乗(n2)に比例する」という。

引用元:メトカーフの法則 – Wikipedia

黎明期だからこそリスクもある

ということで、今、仮想通貨投資に参加している方、特にこのバブル崩壊後の低迷期に参加している方は、確実にアーリーアダプターです。

仮想通貨やビットコインの価格が必ず伸びていくと主張しているわけではないので、そこは誤解しないようにしてください。

アーリーアダプターであるということは、どうなるかわからないリスクも背負っているということで、その反面で、自身の先見性が正しければ莫大なリターンを得ることができる可能性もあるということです。

今、仮想通貨投資に参加しているだけでも十分すぎるほどにアーリーアダプターだと思うのですが、その中でも、botトレードコピートレードなどの「投資の自動化」に興味を持っている人は本当の意味でのアーリーアダプターだと言えます。

初期に参加できたということは、それだけで大きなアドバンテージですので、一撃で億り人になろうとか焦る必要もなく、少しずつ経験値を増やしながら生き残って行けば必ず利益を出すことができるのではないかと思います。

ということで、アーリーアダプターのみなさん、のんびり楽しんでいきましょう。という話でした。

※アーリーアダプターになりたい人はこちらの記事もどうぞ↓

当サイトの読者の方の中には仮想通貨投資経験のある方、初めての方もいらっしゃると思うので、レベルに応じておすすめできる取引所をこちらにまとめてあります。

※botトレード、コピートレードはこちらの記事で解説しています↓

初心者でもbotトレードしてみたいよね。ということで、総合案内ページとしてbot関連記事をこちらにまとめました。超初心者がbotトレードで自動売買するための最短ルートとは? ドテン君運用 AWS Cloud9等
仮想通貨の自動売買に興味を持っている方が増えていると思うんですよね。で、この自動売買を考えるときに、ボットプログラムによる自動化をみなさん思い浮かべると思うんですよ。でも、それ以外の方法があります。私が使っている1Brokerという海外取引所...