TokugawaCoinを久しぶりに調べてみました。

TokugawaCoinについて久しぶりに調べてみました。

昨年2017年の年末に一時話題に上がったこのTokugawaCoin(TOK)。

その後どうなったのかちょっと気になったので調べてみました。

公式ホームページを見てみるとかなりリニューアルしてますね。だいぶ雰囲気が変わってますし、いい感じになってます。

相変わらず徳川の名のもとにサムライではなく西洋の騎士が馬に乗って剣を振りかざしています。良いデザインだと思います。

それからロードマップも一応ありますね。かなりざっくりとした説明ではありますが、ロードマップがあるということはプロジェクトを進めていくという姿勢が感じられます。

それから「Why Tokugawa」ということで、TokugawaCoinのどこが優れているのかという説明がこれもざっくりとではありますが、ここにありますね。

1ブロック20秒だからトランザクションがすごく速くて数分以内には終わるよ。アビトラにいいよって書いてますね。

アビトラがメインですか。これは結構斬新です。

それからTokugawaCoinを2500枚以上保有していてなおかつマスターノードを建てていると、デイリーボーナスで毎日TokugawaCoinがもらえるとあります。そして、2500TokugawaCoinを持っていなくてマスターモードを建てていない人も、結局はデイリーボーナスをもらえるみたいです。2500はなんだったのでしょうか。

TokugawaCoinは非中央集権の P 2 P のデジタル通貨でありブロックチェーン技術に基づいています。ビットコインと同じですね。

安全に世界中のどこにでも送金ができますと書いてあります。いい感じですね。

そしてTokugawaCoinは取引所から別の取引所に送金する時に第一の選択肢となるであろう、何故ならそのスーパー速いトランザクションによって。と書いてありますね。やはりアビトラに適しているようです。

忙しいので動画は見てません。

それから独自のウォレットもあるみたいですね。ちょっとまだダウンロードするのはやめておきます。

コミュニティも充実してるみたいです。Slack Discord Twitter さらに Telegram Facebook GitHub BitCoinTalk YouTube ほとんど全て取り揃えてますので、かなりコミュニティの力は強いのではないでしょうか。

ただ日本ではあまりコミュニティが盛り上がっているという話は聞いたことがないんですが、アメリカでは盛り上がっているのかもしれません。

Twitterのフォロワーはまだ500人未満ということでこれから盛り上がっていくということでしょうか。アカウント名は「Touma Sato」となっています。相変わらずですね。以前の著作権フリーのビジネスマンの写真はどこかに消えたようです。

夕飯の時間になったのでこの辺で調査は終了したいと思います。

TokugawaCoin公式サイト tokugawacoin.com

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。

管理人のココはここです。