ロボアドと投資信託の違いとは。比較して説明します。

こんにちは、ロボアド攻略部ココです。

投資信託とロボアドバイザーの違いについて、なるべく簡単に分かりやすく説明したいと思います。

ロボアドと投資信託の違いとは

「最近ロボアドが流行ってるけど、ロボアドと投資信託って何が違うんだろう?」と素朴な疑問を持つ方も多いと思います。

分かりやすく結論から言いますと、「ロボアドは投資信託の一種」です。

ロボアドは「AIを利用した投資信託」と言うこともできますね。

では、投資信託とは何なのか。

投資信託とは投資を「おまかせ」できるサービス

投資信託とはどんなサービスなのかというと、「投資家から集めたお金を使って専門家である投資信託会社が代わりに投資・資産運用をしてくれるサービス」です。

自分一人だとお金も少なくて株式投資なんてできないという人でも、こうしてたくさんのお金が集まれば本格的な投資ができるようになりますよね。塵も積もれば山となる。ですね。

また、個人で投資判断するよりも情報・経験・設備などに優れた専門企業が運用することでリターンも得られやすくなりますよね。

こうして投資信託会社が運用して得た利益を投資家に再分配してくれる仕組みです。(手数料は支払う)

つまり投資信託とは、投資を「おまかせ」できるサービスのことです。

「専門家を信じて投資を託す」という意味で「投資信託」と呼ばれるわけですね。

ロボアドはAIを使った投資信託

ロボアドバイザーも投資信託と基本原理は同じです。

お客さんから集めた資金を基に投資を行い、利益を還元してくれます。

ですが、投資判断や運用をAI(人工知能)によって完全に自動化しているところが一番大きな違いですね。

つまり、「AIを使った投資信託」です。

どっちがより便利?メリットとデメリットで比較すると

これも分かりやすく結論から説明すると、「投資信託では投資家自身が判断・手続きしなければならない点が意外と多い」

一方で「完全におまかせできるのはロボアド」ということができます。

例えば、

資産配分の決定

投資対象の選定

証券会社への入金

投資商品の発注

ポートフォリオのリバランス

税金の最適化

etc

投資についてある程度勉強している方なら、投資信託の方が醍醐味を味わえるかもしれませんが、こういった作業をすべて完全におまかせできるのがロボアドのメリットになります。

手数料の違い

投資信託とロボアドを手数料で比較すると、それほど大きな違いはありませんが、どちらかというとロボアドの方が手数料が安いです。

ロボアドバイザーの手数料が年間1%程度、投資信託の手数料が年間1~3%程度と言われています。

これは当然で、サービスをAIによって自動化している分、人件費を削減することができるためですね。

手数料の点ではロボアドの方が有利です。

まとめ

投資信託とは投資をおまかせできるサービス

ロボアドはAIを使った投資信託

運用を完全におまかせしたいならロボアドの方が向いている

手数料ではロボアドが有利

「投資信託とロボアドって何が違うんだろう?」という素朴な疑問にできるだけ簡単に答えてみました。

ロボアド攻略部では、ロボアドバイザー WealthNavi と THEO で資産運用をしています。

WealthNaviを無料で始める

THEOを無料で始める

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。

管理人のココはここです。