「ドテン君」買って後悔?それとも良かった? 仮想通貨noteレビュアーさんの問題提起

一昨日、彗星のように現れたTwitterアカウントの仮想通貨noteレビュアーさん。

ご自身が今までに購入した仮想通貨関連noteに辛口レビューをツイート投稿して界隈の話題となっております。

そんな仮想通貨noteレビュアーさんがアカウント開設後に最初にレビューしたのが「ドテン君」note

評価は☆(5段階で星ひとつ)と低評価で、辛口の批評を販売者であるAKAGAMIさんにぶつけています。

AKAGAMIさんもこれに呼応し、コメントされています。

タイムラインでお二方が互いにリツイートされている様子を見ると、厳しい関係ながらもお互いにリスペクトはあるようです。

今回、仮想通貨noteレビュアーさんのようなアカウントが現れた原因の一つはnote公式にレビュー機能がないことだと思います。

高額なnoteを購入するにあたっても公平な評価がなかなか見つからない。クチコミのほとんどはフォロワーやファンによるもので、当然いい話ばかりが聞こえてきます。

もちろん、これはSNSの特徴であり、それがいけないわけではないと思いますが、中には「思ってたのと違う」という結果になる方もいるかもしれません。

その問題提起として仮想通貨noteレビュアーさんが現れ、同じような問題意識を持っていた人たちから評価されています。単純に他人の買ったnoteを知りたいという好奇心もありますが、いずれにせよレビューが重要であることは変わりません。

ただし、一人のユーザーのレビューだけでは評価として不足で公平性を欠きます。

note公式によるレビュー機能搭載の検討に向けて、ひとつの問題提起としてこの記事を書かせていただきました。

お二方の意見に加え、私ココの「ドテン君」noteに対するレビューを記させていただこうかと思いましたが、記事の公平性を損なうような気がするので自粛いたします。

ひとりひとりが考えることに意味があると思うからです。

※追記

む?note公式とのこのやり取り。私の記事を読んでくれたのかな。

前に向かって前進していますね。

※こちらの記事も読まれています。

今までにブログ記事で書いた「ドテン君」関連記事をこちらにまとめました。 気になるタイトルがあればクリックして読んでみてください。 ブログ記事なのでもちろん無料。 超初心者がbotトレードで自動売買するための最短ルートとは? ドテン君運用こんにちは、ココです。Pythonレベル0のプログラム初心者ですが...