超人スポーツ「HADO」がCool過ぎてヤバイ件

超人スポーツとは何ですか?

テクノロジーを装備し人間の身体機能を拡張した状態で行うスポーツです。

まずは、この動画を見てもらった方が話が早いと思うんですよね。

これは「HADO」と呼ばれる超人スポーツです。

波動拳とかカメハメ波からインスパイアされた超人スポーツですね。人間の想像は現実化していきます。

超人と言うと、ついキン肉マンを思い出すんですけども、そっち系の超人ではないです。

この場合、デバイスを装着することによって、人間の五感、身体機能を拡張した状態の人間を「超人」と呼ぶ。この超人によって行われるスポーツが「超人スポーツ」ですね。

公式サイトも存在しております。

超人スポーツの競技の中には一見間抜けなものも結構あるんですけど、この波動のPVはクールですよね。かっこいいです。ただ、このグラフィックエフェクトがない状態で人間が動いてる様子を傍から見たらかっこいいかどうかはまた別ですけども。

こんな超人スポーツもあります。

脚力と防御力が上がっているという点では確かに超人ですね。

さて、SFマンガの世界が現実になったような話なんですけれども、スポーツに限らず、実際このような世界になっていくような気がしますね。日常生活においても人間の身体機能の拡張はどんどん一般的に普及していくのではないでしょうか。

例えば視力が悪い人は眼鏡をかけますよね。

これはつまり、デバイスを装着することによって人間の身体機能の一部を補ったり強化したりしているわけですね。

靴を履くとかいうのもそうですよね。裸足で歩いたら痛いから靴を履く。そのおかげで行動範囲が増えたり、走るスピードが上がったりする。

携帯電話というデバイスを使えば、遠く離れた人間とコミュニケーションできる。口や耳の機能がとてつもなく拡張されてますよね。

実はデバイスの装着によって人間は日々超人化してるんですね。知らぬ間に。

最終的には人類は永遠の命を手に入れてしまうんでしょうか?

未来はどうなるか分かりませんが、まずは「超人スポーツ」に注目し、楽しんでみることにしましょう。