世界最大の仮想通貨取引所はどこですか?

世界最大の仮想通貨取引所はどこですか?

答えは、Binanceです。

既に世界で600万人以上が登録しています。24時間の取引高でも世界最大を記録していますね。

仮想通貨取引所を選ぶときの基準は色々あると思いますが、今回は「大きいことはいいことだ」ということでとりあえず世界最大の取引所だったら使った方がいいだろうという単純な発想で進めてまいります。単純な発想ですばやく行動する人が勝てる世界だったりします。

アルトコインの取り扱いが豊富

日本の取引所では扱っている通貨の数が非常に少ないんですね。

アルトコインの数が少ないです。ですので掴めるチャンスが限られてくるということで、海外取引所を利用している方が多いですね。初心者の方にいきなり海外取引所はすすめませんけれども、ある程度慣れてきた中級者以上の方は海外取引所を複数使いこなしている方がほとんどです。

Binanceでは何と100種類以上のアルトコインを取り扱っています。

しかも一定の基準を満たしたアルトコインしか上場させないというBinanceの運営姿勢がありますので、ある程度安心して投資できる銘柄が多いということと、世界中の資金が流入する取引所なのでBinanceに上場した銘柄は価格が高騰しやすいという傾向があります。

私自身も一番多い時は20種類ぐらいの取引所を使っていました。特に草コインブームの時は海外の小さな取引所でしか扱っていないようなマイナーな草コインがどんどん値上がりしていたので、かなりたくさんの取引所を使っていましたが、さすがに管理が難しくなってくるので今はある程度数を絞って使っています。

Binanceは手数料が激安

Binanceは世界最大の取引所ということもあって手数料が安いです。通常の取引手数料は何と0.1%。さらにBinance独自のトークンBNBを使うと実質の手数料を0.05%にまで下げることができます。

人気が最もを沸騰している時には、登録希望者が1日に25万人以上も殺到して新規登録を停止するという騒動もありました。現在はおそらく正常に登録できると思います。

日本語にも対応

逆に、日本の取引所だから安全ということはないんですよね。残念ながらコインチェック問題でそれが明らかになってしまったわけなんですが、もちろん海外の取引所だから安全とも言えませんが、規模が大きいところを使っておくということはいいと思います。

現時点で世界最大の取引所であるBinanceは登録しておいて損はないのかなと思います。日本語にも対応していますし、日本人ユーザーが非常に多い取引所ということで親しみやすいのかなと思いますね。

バイナンス公式サイト

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。