「bitFlyer」の口座開設方法【画像付き解説】

※追記

bitFlyerは金融庁の業務改善命令を受け、新規受付を一時停止しています。

日本の取引所でbitFlyer以外で始めるならBitBankがおすすめ。

日本最大の仮想通貨取引所 bitFlyer

アカウント登録はとても簡単で、3分程度で完了します。

その後、アカウントレベルを上げる時に本人確認が必要になりますが、順を追って説明していきたいと思います。

初めてビットコイン取引をする方に絶対オススメできる取引所がこちらのbitFlyerですが、中級者以上になっても引き続き利用する方が多いのが特徴です。

bitFlyerのアカウント登録

それではbitFlyerのアカウント登録について解説していきます。

まずは、サイトにアクセス。

bitFlyer.com

最初に、メールアドレスを入力します。

(Facebook YahooID GoogleID でも登録可能です)

次に、「アカウントを作成」をクリックしましょう。

すると、先ほど登録したメールアドレスに確認のEメールが送られていますので、そちらに記載されているURLリンクをクリックします。

※このメールには初回パスワード等の重要なデータも記載されていますので、大切に保存しておきましょう。

利用規約にチェック✔を入れて、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

これで、アカウントの登録は完了です。

二段階認証の設定

利用を開始する前に二段階認証の設定を推奨します。というメッセージが表示されます。

自分の資産を安全に守るために必ず二段階認証をするようにしましょう。

仮想通貨の世界ではハッキング被害などが起こる場合がありますが、そのほとんどは二段階認証をしていなかったケースです。

スマホアプリ、SMS、メールによる二段階認証を選ぶことができます。どれを選んでも大丈夫ですが、より安全性が高いと言われているのはスマホアプリ GoogleAuthenticator での二段階認証で、私もこちらを利用しています。

✔ログイン時
✔外部アドレスの登録時
✔日本円の出金時
✔仮想通貨の外部送付時

いずれも重要な操作となりますので、全てチェック✔を入れておきましょう。

これで二段階認証の設定が完了しました。

アカウントレベルをトレードクラスに上げる

ビットコイン売買などを行う場合はアカウントレベルを上げる必要があります。最初はウォレットクラスで入出金ができるだけですが、これをトレードクラスに上げて取引ができるようにします。

上の画面の「まずは取引時確認の入力からはじめる」または、サイトのトップ画面右側のアカウント情報のところから「ご本人情報のご登録」を選びます。

上記の入力フォームにご自身の情報を入力して、「登録情報を確認する」をクリック。

ご本人確認資料を提出

次に、ご本人確認資料を提出します。以下のいずれかを用意します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類

ここでは運転免許証の一例で説明したいと思います。

自分の運転免許証の表・裏両方を写真に撮ります。私の場合はスマホで撮影しPCに転送しました。手ブレなどで文字が読めないとアウトですので注意。

PCに転送する方法は、USBケーブルで直接つなぐか、microSD経由でもいいですし、DropBox、OneDrive、AmazonDriveなどのクラウドストレージも便利ですね。

他の取引所でも口座開設する場合は本人確認が必要になりますので、少し手間はかかりますが一度撮影して保存しておけば何度でも使えますので便利ですよ。

表面・裏面それぞれを上記画面の矢印の所に添付し、「ご本人確認資料を提出する」をクリック。

これで「ご本人確認資料の提出」は完了です。

bitFlyer側の確認が終わればメールが届きます。

お客様の取引目的等のご確認

次に、「お客様の取引目的等のご確認」となります。

入力項目は3か所です。該当する所を選んで「入力する」をクリック。目的が決済か投資か迷ったら投資でOKです。

銀行口座情報の登録

銀行名、支店名、口座種別、口座番号、名義(カタカナ)を入力して「登録情報を確認」をクリック。

これで銀行口座情報の登録は完了です。

クイック入金

ビットコインを購入するためにはまずbitFlyerのアカウントに日本円を入金する必要があります。

クイック入金の方法は「インターネットバンキング」「銀行ATM」「コンビニ支払い」が選べるようになっていますので、好きな方法を選んで入金しましょう。

今は当たり前に仮想通貨投資をしている私でも、最初に入金する時は緊張したなあ。お金が消えたら困るので少しずつ分けて入金してました。

クイック入金以外にも三井住友銀行への振込も用意されています。↓

以上、bitFlyerの口座開設から入金までを紹介しました。

後は、入金したお金が口座に反映されれば仮想通貨投資を開始できます。

※参考

FXを利用する方やbotトレードをする方はこちらの bitFlyerLightning に入ってください。

※こちらの記事も読まれています

【この取引所の登録は約3分でできます】BitMEXの登録は簡単でした。日本語に対応してるし、追証なしで安心取引。手数料割引有り。ビットコインの入金方法や使い方も解説してます。さらに、アルトコインのFXもできます。まずメールアドレス、パスワードを入力...

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。