WordPress5.0に変わったら使いにくい。「Classic Editor」で昔ながらに戻して使ってます。

こんにちは、ココです。

WordPress5.0アップデートで変わっちゃいました

WordPress5.0の更新お知らせが来てたんで、気軽にアップデートしてみたら、かなりデザインが変わってしまいました。何じゃこりゃ。

(読者のみなさんに見えるサイトデザインは以前と同じです)

管理者として原稿を作成する画面が…、これは正直変わりすぎて使いにくいぞ。

とりあえずこの記事は慣れるために試験的に書いてます。

Gutenberg使いにくい人は「Classic Editor」で

Gutenberg(グーテンベルク)とかいうらしいけど、むむう、なんだろう。このブロックという概念は…?

しかも、なぜか私の環境ではUIが英語と日本語交じりで分かりにくい。初期不良かな…?

今まであった場所によく使う機能がないというのはつらいものですね。

WordPress側も不満の声は予想してたのか、「Classic Editor」というプラグインが用意されてて、これをインストールすれば以前と同じ環境で使えるようになってます。

とりあえず2021年までは「Classic Editor」の対応がつづくようなので、しばらくは「Classic Editor」で様子見してみようかなと思います。

初期不具合の修正やユーザーからのフィードバックなどでしっかり環境が整ってきてからGutenbergに移行するのでも遅くないと思います。

そのころには色んなTipsとかブログ記事も出そろっているだろうから。

しばらく様子見です!

※追記

クロネさんがこんなことつぶやいてました。

私はもうすでにアップデートしてしまったけど…、とりあえず問題なくいけてるような気がします。

「銭ナビ」の記事を読んでくれてありがとうございます。

 

note 始めました。

Feedly を使うと最新のブログ記事が自動で届きます。