「BitMEX」2018年バブル崩壊後も稼いでるBTCFXトレーダーが集まる仮想通貨取引所

2018年イチオシの仮想通貨取引所 BitMEX

2018年、FXをするならイチオシの仮想通貨取引所 BitMEX の紹介をしていきたいと思います。

今年に入ってから仮想通貨投資家の間でBitMEXが非常に流行ってますね。

Twitterを見ていてもタイムラインにBitMEXの名前が頻繁に流れてくるようになりました。

今までビットフライヤーを利用していたユーザーがBitMEXに流れてきたのが最大の理由だと思います。

なぜビットフライヤーのユーザー離れが進んだのかは今回は省略いたしますが、ビットフライヤーと比較してBitMEXが優れている点をいくつか挙げておきたいと思います。

※登録方法の解説はこちら

【この取引所の登録は約3分でできます】BitMEXの登録は簡単でした。日本語に対応してるし、追証なしで安心取引。手数料割引有り。ビットコインの入金方法や使い方も解説してます。さらに、アルトコインのFXもできます。まずメールアドレス、パスワードを入力...

サーバーが強い。注文が通る。

まずサーバーの強さですね。これは大事です。

ビットフライヤーではサーバーが重たくて動かない、アクセスできない、注文が通らないというようなことが以前から頻繁に発生していたんですね。

もちろんFXですからお金が動いていますので、肝心な時に注文が通らないと致命傷です。

BitMEXはサーバーが強くて簡単にはダウンしないという点がメリットですね。

ただし最近の日本人ユーザーの急増によって、以前と比べればサーバーが重たくなってきている傾向はありますが、対応策をすぐに発表するなど対応が速いです。

FX最大の恐怖「追証」がない

それから追証がないという点ですね。

ビットフライヤーには非常に恐ろしい「追証」というシステムがあります。

これは、取引で損失が出て、入金していた証拠金以上のマイナスが出てしまった場合に、追証と言って借金が発生してしまうんです。

暴落時にサーバー負荷が重たすぎて注文が通らず、強制ロスカットされたうえに追証になってしまった。なんていう最悪のパターンもネット上では見かけます…。

一方で、BitMEXには追証はありません。

レバレッジ取引の場合でも損失が一定以上になると強制ロスカットされてそこで終了です。

つまり入金した金額以上の損失は絶対に発生しないという、構造上そういうシステムになっています。安心感が桁違いですね。

グラフィカルに直感的に動かせるUI

さらにトレードのしやすさにおいてもBitMEXの方が上回っている点が多いです。

これは個人の好みや慣れの問題もあるのですが、ユーザーインターフェースはBitMEXの方が洗練されているとあえて断言しておきます。

FX自体が初めての方は、最初は情報量が多いと感じるかもしれませんが、ひととおり身についたら「感覚的に」「安心して」触れるのはこっちです。

特に、画面レイアウトを自由にカスタマイズできるのはとても便利です。

チャートやオーダー、ポジションなどを画面上の好きなところに配置することができます。

さらに、チャート上に表示された指値注文をマウスでドラッグして自由に変更することもできます。

このようにグラフィカルに分かりやすいインターフェースで状況に応じてトレードできるので、自分が今何をしているのか直感的に把握しやすいと思います。

大勝負もできるレバレッジ最大100倍

レバレッジが最大100倍まで選べるという点も、海外取引所であるBitMEXの魅力です。

レバレッジ100倍というのは、例えば10万円を入金して取引を行った時に1000万円分の取引ができるという意味ですね。

つまり少ない資金でも大きな勝負をすることができます。

ただし利益も100倍になりますけれども損失も100倍になりますので、非常にハイリスクハイリターンとなる点は注意が必要です。

通常はレバレッジ100倍で取引するということはまずないですね。よほど大勝負をかける時だけです。

資金量にもよりますが通常は25倍以内、安全性を重視する形であれば3倍以内にしておくのが望ましいと思います。

ですが、状況に応じてハイレバも選べるという選択肢は大きな武器になります。

できるよ。アルトコインFX

BitMEXではビットコインFXだけではなくアルトコインFXも扱っています。

これは地味に大きいことなので、聞き流さないでください。アルトコインのFXです。

では、BitMEXで取引ができるアルトコインを紹介します。

ADA(カルダノ)

BCH(ビットコインキャッシュ)

ETH(イーサリアム)

LTC(ライトコイン)

XRP(リップル)

個人的にはアルトコインFXができるというのは非常に大きいですね。暴落相場でも稼ぐことができますし、アルトコインでレバレッジ取引やショートができるようになれば、投資の幅は大きく広がりますよ。

TradingView完全対応

ちなみにBitMEXは TradingView という便利なチャートサイトに完全対応しています。

TradingViewは仮想通貨だけではなく株式や為替トレーダーに幅広く愛用されている本格的なツールです。仮想通貨投資家でも上級者はほとんどの方が利用しているイメージがありますね。

インジケーターやストラテジー、アラートなど便利なサービスが満載されていてテクニカル分析の決定版とも言えるサイトです。自分の気になる銘柄だけをリストにして価格チェックするのにも適しています。

無料プランでもほとんどの機能を使えるのでおすすめです。

BitMEXとTradingViewの組み合わせはボットトレーダーにとっても非常に魅力的で、可能性を広げてくれると思います。

※関連記事

今日は TradingView という、仮想通貨投資をする上で大変便利なチャート解析サービスを紹介したいと思います。...

日本語がまともで安心感絶大

またBitMEXは海外取引所ではありますが、日本語に完全対応しているところもおすすめポイントです。

海外取引所あるあるで、日本語対応していても翻訳が不自然だったり意味がわからないことが多々ありますが、BitMEXではそのようなことはなくほぼパーフェクトな日本語になっていて自然に利用することができます。

おそらくスタッフの中に日本語に精通している方(もしくは日本人)がいるのではないかと思います。

サイト運営全般において意識レベルがとても高いのが感じられます。

※追記 後日、APIに関する質問でサポートに連絡したところ、日本人スタッフの方から迅速な返信が返ってきました。安心して利用できる取引所だと再確認できました。

登録が簡単。

登録も、ものすごくスムーズかつイージーですね。

国内の取引所では本人確認のための書類などを提出しないといけないので、すぐには登録できませんが、BitMEX はネット上からユーザーネームやパスワードを入力すれば即日に登録できるのですぐ利用することができます。

海外の取引所ですので、日本円ではなくBTCでの入金となります。つまりBitMEXでは入金したビットコインを証拠金にしてFXトレードができるということですね。

まだビットコインを持っていないという方は、まずは日本の取引所でビットコインを購入してそれをBitMEXに送金するというところからスタートしましょう。

※関連記事

当サイトの読者の方の中には仮想通貨投資経験のある方、初めての方もいらっしゃると思うので、レベルに応じておすすめできる取引所をこちらにまとめてあります。

まずは、少しの金額から始めてみるのがいいと思います。

FXはハイリスクハイリターンの部分がありますので、大きな利益を取りに行こうと欲張りすぎると痛い目にあうかもしれません。

上級者の方は…、ガンガン稼いじゃってください。

bitmex.com

登録方法はこちらの記事で解説しています。

【この取引所の登録は約3分でできます】BitMEXの登録は簡単でした。日本語に対応してるし、追証なしで安心取引。手数料割引有り。ビットコインの入金方法や使い方も解説してます。さらに、アルトコインのFXもできます。まずメールアドレス、パスワードを入力...