仮想通貨取引所のチャットは使わなくてOK。ウザいだけでしょ。

チャットをしている場合ではないですよー。

投資でお金を稼ぎたいのであれば、コインチェックやビットフライヤーやザイフのチャットを見ている場合ではないのです。

時間の無駄ですよー。

一時期のバブルが盛り上がっていた時に比べれば、参加人数も減ってチャットの流れるスピードも遅くなっていますけども、バブルの頃はひどかったですね。読むのが不可能なくらいのスピードで流れていましたので、そんな状況であればそもそも見る意味が全くないんですけど、仮にゆっくり流れたとしても見る意味はやっぱりないですね。無価値、というよりもむしろ有害な情報だらけですから。

URLを貼り付けてあるようなのもありますけど、こんなのクリックしちゃダメですからね。ろくなことになりませんよ。

それから何が上がるとかどの通貨が下がるとかいうのは全部真に受けちゃいけませんよ。XEMを100円以下で買えるのは今日が最後だとか。煽りですからね、煽り。

投資においては、一人で孤独で冷静に判断する必要があります。そういうものですよ。で、どんな冷静な人でもあのチャットを見ながらだとまともに判断するのは難しいですよ。心頭滅却した禅マスターな状態の人でもね。

とにかくそんなところにエネルギーを使っている場合ではないので、チャートを見た方がいいですね。チャートは嘘をつかないので。

チャットは嘘をつきますが、チャートは嘘をつきません。…。

仮想通貨に投資している人の中でもある程度まともな人はチャットではなくて Twitter とか、そっちの方で情報収集してると思います。

百歩譲ってチャットを使うにしても取引所のチャットではないと思いますね。Discord とか Slack とかそういったチャットサイトを使っていると思いますよ。

そんな中でまだしも多少なりとましなのがザイフのチャットですけどね。ザイフのチャットはアイコン付きで、なんかほのぼのとした雰囲気があって、独特の文化はあるんですよ。

サーバーが重たくて全く注文が通らないような状況であっても、ザイフに対して怒りはしながらもチャットでのんびり話しているなんていう風景はよく見られましたね。

ま、それもビットコインが基本的に右肩上りで値段が上がっていたあの頃だからこその良き風景だったのかもしれませんけれども。

とにかく投資をする上でチャットなんて言うのは全く関係ないので、百害あって一利なしです。

デフォルトでオフにする設定が欲しいんですけどね。いちいちオフにするのがもうウザいので。

情報収集をするのであればチャットではなく Twitter やブログ、もしくは Google 検索で自分で責任を持って情報収集をした方が絶対にオススメです。